Blog

ナイトブラは必要?育乳のプロが解説するブラジャー選びのポイント

美人バスト初回限定コース

女性によって必要不可欠なブラジャー。バストを綺麗に見せること、大きくしたいのは永遠のテーマですよね。下着屋さんに行けば可愛くて、おしゃれなブラジャーがずらり。

 

バストアップのためにバストを大きくするための機能もたくさん備えていて、どれを選べば良いのか…なんて迷ってしまうことも。バストに悩む女性の中には「ワイヤー入りの下着が苦しくてやめてしまった」、「自分に合うものが見つからなくてバストアップは諦めていました」などというお声も実際は多いのです。

今回バストを大きくするプロから見た、バストアップするためのブラジャーの役割や選び方までお伝え致します!

バストアップするためのブラジャーの役割

 

自分のバストが小さくて悩んでいる、コンプレックスに感じている女性はたくさんいらっしゃいます。そのお悩みを解決するためには「ブラジャー」がとっても重要です。機能がしっかりしたものを選ぶことで、バストのお悩みを解決する役割があるのです。

“楽だからブラトップ”、“ノーブラで何年も過ごしています”、ではバストを小さくするだけでなく、変形や垂させてしまうなど、未来のあなたの見え方まで変えてしまうんです!

 

バストにはお胸全体に張り巡らされた乳腺と、その乳腺を支えるためのクーパー靭帯、そして脂肪が集まって構成されています。このクーパー靭帯は繊細なので少しの揺れや重力で簡単に切れてしまいます。また脂肪は流動性があるので、サポート力がないと背中や二の腕などに散ってしまい、バストを小さくさせてしまう原因にも。ブラジャーにはバストを守る、脂肪をしっかり集めて定着させる機能が備わっているので、間違った選び方をしないためにも下着の知識をつけてくださいね。

 

女子のバストアップのためのブラ事情

手軽に買える育乳ブラの効果は?


バストアップしたい!と思ったときに、手軽に始めらるバストアップの方法に「育乳ブラ」があります。サロンのお客様も使っている方が6割くらいいらっしゃいます。ですが中には買ってみたけどフィットしなかった、キツくてやめてしまった、バストの変化は体感しなかった、などの経験も。

育乳ブラでバストアップすると、嬉しいですが中には機能性は低くてデザイン重視、身体に合わないということもあるので注意が必要です。

ナイトブラは必要?


ブラジャーと同じくらいナイトブラを使ってバストケアされている女性も多いのではないでしょうか。

ナイトブラにお胸自体を大きくするような豊胸効果はないのですが、期待できる効果としては寝ている時の重力の影響で胸が垂れるのを防ぎ、正しい位置へ補正することで、寝ている時のバストへのダメージを少なくすることができます。

ただし、バストのプロからお伝えすると、日中に正しい機能性のあるブラジャーを着けていて、ある程度ホルードしているのであれば、寝ている時はお胸を解放させてあげて、リラックス効果や呼吸をしやすくしてあげる。そして朝起きたらしっかりとバストケアしてブラジャーを着けてあげる方がバストの育ちは良くなります。

寝ている時は成長ホルモンなどのバストを大きくするためのホルモンや、細胞の新陳代謝も行われるので、キツい締め付けなどのナイトブラは選ばないようにしましょう。

補正下着でもバストアップはできる?


育乳ブラと同じように、補正下着でバストアップできる!を思っている方もいらっしゃると思いますが、補正下着は確かに身体のラインは綺麗になったり、細くできる機能が備わっています。

ただ、バストアップの視点から見ると、お胸に対して効果を感じた方の方が少なく、高価な割にはバストアップの役割は期待できないでしょう。

20年以上某ブランドの補正下着を着けていたお客様やスタッフでも、「バストは大きくならなかった」との体験も伺います。

補正下着でボディラインやバストの形を綺麗に見せることはできますが、サイズアップをしたい女性には機能性のあるブラジャーとお食事などの内側のケアがオススメです。

バストアップのためのブラジャーの選び方

バストの形を綺麗にする「U字ワイヤー」

 

バストアップのためには乳腺を発達させること、脂肪を集めること、形を整えることがブラジャーには必要になります。その機能の1つとして「U字ワイヤー」を選ぶことが必要不可欠。一般的に販売されている下着は谷間にボリュームを寄せるようにL字ワイヤーが採用されていることが多いのですが、バストアップの機能から見ると、U字ワイヤーの方が補正してくれる力があり、大きく見せるためのバージスラインを形成するためにもワイヤーの形はしっかり選んでください。

またワイヤーが当たって痛い、ブラジャーの前中心が浮いていたり、アンダーバストが食い込む、着けていて苦しいなどもブラジャーは身体に合っていない証拠になります。

毎日着けるものだからこそ、正しい機能のあるものを着けましょう。

サイドベルトが細すぎない

 

サイドベルトとは、ホックの付いているアンダーを包む部分。ここが細すぎるとバストへのお肉をホールドする力、キープする力、固定する力が弱くなってしまい、結果としてバストが小さくなってしまいます。特におしゃれに見える、セクシーな下着、プチプラなものは手軽に使えるのですが、機能性の面では劣るものが多いので、サイドベルトは見直してみてください。

ホックの数が2つ以上あるもので、幅広ものもで太さがあり、バストのお肉が逃げない形を選んでくださいね。

脇や背中の「はみ肉」を寄せる機能があるタイプを選ぶとよりバストアップしますよ。

 

カップの深さ・パットにも注意

 

バストを大きくしたいときは3/4カップ、もしくはフルカップの形を選ぶようにしましょう。カップにお肉をキープして、バストを綺麗に保つためにもカップの深さや形はチェックしてみてください。

またバストアップしたい方で、少しでもボリュームを出したい!とパットが入っているものを選ぶ女性も多いと思いますが、間違ったパットを選らんでしまうとバストの形が崩れる原因にも。レモン型のパットや、厚みがあるもの、カップに縫い付けられているものはバストアップには向きません。

大きく育てたいときはパットは抜いて、もしスカスカが気になるなら使う程度でブラジャーのサイズを調整してみてくださいね。

 

プロがオススメするバストアップのためのブラジャー

 

多くの女性のバストを育ててきたプロがオススメする機能性の高いブラジャー。お客様に人気の商品をご紹介します♡

 

ワイヤーの形、パットの形、カップや肩紐、レースの縫い方まで下着のプロと、美人バスト代表が共同で開発した『バストが育ちやすい環境』に整えてくれるBBランジェリー。

発売以来、完売が続出するなどバストアップしたい女性に大変好評頂いています。

 

なんと言っても

付け心地は軽いのに、バストは育つ!

そしてオールジャパンでこだわってレースがよりセクシーにバストを見せてくれます。

 

 

低反発の生地が人の体温によって変形するのでバスト合うようにキープしてくれるだけでなく、ワイヤーも生地で包んでいるので綺麗に見せつつ痛くないように設計。

お食事とセルフケア、そして機能性のある下着を着けることでボリュームのる美しいバストに育てていきます。

カラーは4色、サイズはB〜F/65〜75の展開となっています。

ご購入は美人バストオンラインショップ、もしくは各美人バストサロンからご試着やご購入も可能ですので、お近くのサロンにお問い合わせくださいね。

この記事を書いたサロン

– 美人バスト本店– 

東京吉祥寺にある美人バスト本店です。 バストアップ施術の他、フェイシャルやダイエットメニューも取り揃えています。美人バスト技術を導入したい方はスクール事業にお申込みください。 CONTACT

- CATEGORY -

All blog