Blog

バストアップサプリの効果と副作用!?バストサイズをアップさせる3箇条

美人バスト初回限定コース

バストアップしたい!と思ってネットで検索すると、バストアップしているクチコミやお写真と一緒に「バストアップサプリメント」のページが目に入ってくるのではないでしょうか?「モデルの○○も愛用中」、「話題沸騰中」、「限定30分だけ!」、などとどうしても魅力に見える広告に、バストが小さくて悩んでいる女性なら、つい『試してみようかな…』と、購入してしまうかもしれません。

 

でもちょっと待って欲しいんです!

そのサプリメントはで本当にバストが大きくなった、と効果を感じるのでしょうか?もしサプリメントでバストアップするのであれば、「豊胸手術が100万円以上の高額である理由」、「バストが大きくなるか検証されているか」、「継続して効果を感じられるのか」、事実であれば医療でも使われるハズですよね。

しかし、あくまでも「サプリメント」なのです。「※個人差があり効果を保証するものではありません」と表記があるように、バスとアップサプリ“だけ”ではバストが大きくなる女性は少ないです。

なぜ効果を感じる人がいるのか?バストアップサプリの知って欲しい副作用、バストサイズをアップさせる方法を今回はお伝えしていきます。

 

驚くほどあるバストのためのサプリメント

 

サプリメントの実態

人体に影響があるために、お薬などを厳しく厳正な審査を行う医薬品に対し、サプリメントはあくまで「食品」として定義されています。食品であるサプリメントでは「効果効能の検証」は義務づけられていません。

そして、「〇〇に効く」「予防できる」などの効果を保証するなどの、キャッチコピーを掲げることは法律上許されていません。

日本でのサプリメントの表記の基準は意外と知られていませんが、とっても緩い基準になっています。例えばサプリメントになる前に20gの成分が含まれていても、加熱処理などで5gに成分が変わっていても、表示は20gと掲載できるなど、しっかりと質と効果を見極める力が私たちには必要になります。

バストアップサプリで効果がある人とない人の違い

バストアップサプリを飲んで効果が出やすい人も一定多数いることでしょう。それは血液レベルでしっかりと栄養が整っていた、その人の体質に一致したことでバストアップを体感される方がいらっしゃいます。逆に血液が濃い人は効果が出過ぎてしまったり(吸収代謝がされやすい)、薄い人は効果を感じなかったり。実際のところ、効果があるか、ないかは摂取した人の感じ方次第で左右される印象です。しかし、バスト専門サロンだからこそ、バストアップに関しては、サプリメントを利用するのは副作用の面からも危険だと感じています。

バストアップサプリの副作用

 

例をあげると、若い女性を中心に人気のあるバストアップ用のサプリメントに、プエ○リアや成長ホルモンなど、女性ホルモンに直接的に働きかけるサプリメントがあります。バストアップするためには、欠かせない女性ホルモン、エストロゲンを活性化させる成分が含まれており、確かに成分上は辻褄は合いますが、問題は摂取してからの身体の変化があります。

 

女性ホルモンは、生まれた時から一定の量が脳からの司令で分泌されるようになっています。その自然な身体のサイクルに、外側からの女性ホルモンに影響の与えるサプリメントを服用するとどうなるでしょうか。影響が多かれ少なかれありますし、副作用としてホルモンバランスが崩れ、生理が止まってしまったり2回以上起こるなどの月経不順、消化器障害、皮膚障害など、消費者センターがへの相談や、私たちセラピストもお客様から相談されることもあります。

もちろんすべてのサプリメントが副作用が出てしまたり、危険ではありません。しかし、バストアップサプリには明確な効果効能の基準がないこと、そして健康的なリスクがあることも、バストを大きくしたい女性には十分理解しておいて欲しいところです。

 

バストサイズをアップさせる3箇条

 

バストアップサプリではバストのサイズをアップさせるのはリスクが高いですよね。そして副作用のことを考えると手軽には始められません。

実はバストアップするためには「体質改善」、お食事での「内側のケア」とセルフケアや下着などの「外側のケア」、この2つがとっても重要になります。

お食事

「バストアップ」「効果的」「食べ物」などバストが大きくなるための食事 、気になりますよね。お客様からもよくご質問頂きます。

バストに効果的な働きをする栄養素やポイントはいくつかありますが、基本となることは“バランスよく食べること”。そうすることで女性ホルモンを活性化し、バストの細胞が作られやすくなります。バストアップしたい女性はお食事からの栄養をバストに届けるためにも。以下のポイントを取り入れてみてください。

 

 POINT

▶︎毎食のお食事に「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」を摂り入れる
▶︎温かい食べ物(味噌汁やスープ)を食べる
▶︎ご飯はお茶碗軽く1杯くらい(玄米がベスト)
▶︎生野菜やフルーツを朝に食べる
▶︎おやつに選ぶならチーズやナッツなどのタンパク質を増やす

下着

女性であれば下着は、毎日着けるもの。下着の選び方を間違えるとバストは大きくなりません!

 

  • ワイヤーの形がU字でないもの
  • 肩紐が長すぎる
  • アンダーが合ってない
  • パットで寄せている
  • 入れ込みがしっかりできていない

 

など、私達のバストは乳腺と脂肪でできています。乳腺を発達させて、脂肪をお胸に定着させることでバストのサイズは変わっているのですが、下着が合っていないと、お胸の脂肪は二の腕や背中に流れてしまいます。形が形成されずに、脂肪が流れてしまうとバストに定着ぜずデコルテが削げてしまうので、あなたに合った締め付けが強くないブラジャーを着用することも大切です。

あなたの下着はご自分のバストに合っていますか?
何年も使い古していませんか?

ノンワイヤーのもの、ブラトップではデコルテのボリュームは出ません。
しっかりとワイヤー入りの下着で固定してあげること、育乳に必要な下着を身につけてくださいね。

 

 

セルフケア

バストアップするセルフケアを一緒に行うことでより効果アップが期待できます。ただのマッサージだと効果は感じづらいですが、バストアップさせるためにはそれぞれのポイントがあるんです!

「よく彼氏に揉まれると大きくなる」、「恋愛すると大きくなる」など聞いたことがあるかもしれませんが、この方法も理論があります。その理論を知ることでバストは大きくなるのです。

セルフケアはサロンでの施術効果を持続させるだけではなく、リンパの流れや筋膜、乳腺を増やすためにもご自宅でやって頂きたいバストケアの1つとなります。特にオススメのセルフケアは↓↓

 

 

まとめ

バストアップサプリに頼るのではなく、バストアップする体質に変えること。それがバストアップに繋がります。あなたのバストが大きくなるかならないかは、あなた次第なのです♡

今までバストサイズを変えるために、自己流で試してみたり、結果を感じないのであれば、やり方が間違っているだけ。バストは正しい方法でバストケアすることで、大きくなります。どんな女性でも健康であれば、バストは育ちますので諦めないでください。

1人で悩んでいるのであればバストのプロに相談するのも1つの方法ですよね!まずは3箇条からバストケアやってみてくださいねー!

この記事を書いたサロン

美人バスト本店

– 美人バスト本店– 

東京吉祥寺にある美人バスト本店です。 バストアップ施術の他、フェイシャルやダイエットメニューも取り揃えています。美人バスト技術を導入したい方はスクール事業にお申込みください。 CONTACT

- CATEGORY -

All blog