Blog

バストクリームの効果的な塗り方!美バストになるためには

美人バスト初回限定コース

女性ならお胸の悩みは誰しもが抱える問題。バストが小さいことはもちろんですが、形、ボリューム、産後の削げ、垂れ、左右左、などバストの悩みは尽きないもの。ふんわりと柔らかく、美バストに憧れますよね♡

そんな女性におすすめしたいのが『バストクリーム』です!
美人バストのサロンで取り扱っているバストクリーム自体の成分もバストアップを叶えてくれるのですが、より自宅で簡単に美バストになれるように、バストクリームの選び方や効果的なセルフケアをご紹介します。

今までバストクリームを使っても効果を感じなかった人は!

バストクリームの効果

女性のバストは1割が乳腺、9割が脂肪で出来ています。ということは、「脂肪を増やすことでバストは大きくなる!?」と単純に思ってしまいがちですが、脂肪が増えるには乳腺も一緒に大きくする必要があります。

脂肪を増やすために太ってみたりした経験もある方もいらっしゃるでしょう。なぜかお腹やお尻など余計なところにはお肉がつくのに、バストは大ききくならなかった…

バストアップするためには乳腺と脂肪どちらも大切で、特に女性ホルモンの分泌が活性化するとバストは大きくなりやすくなります。
バストクリームはクリームの成分の働きとバストケアによって外側からバストを大きくする方法の1つになります。

このバストクリームに主に使われているものには、プエラリア、イソフラボン、セサミン、ボルフィリン、などの成分があり、その目的によって期待 できる効果が違います。

またどの脂肪にアプローチしたいのか?によっても選び方が違うのがポイント!

個人的にはプエラリアなどの女性ホルモンに直接働きかける成分は、副作用のリスクがあるので注意して欲しいです。

バストクリームでバストアップしなかったら

前述した通り、成分がバストのお悩みに合っていますか?乳腺が少ないタイプの女性は脂肪を増やすのと同時に、乳腺も大きくしなければ期待した結果が出ないことも。

特に細くてガリガリ、食べても太りにくい女性はバストクリームと一緒にお食事にもアプローチが必要になります。

 

またバストクリームにも効果的な使い方や塗り方があるのはご存知でしょうか♡

しっかりと乳腺を大きくし脂肪を増やすにはポイントがあるのです。

 

バストクリームの選び方

 

マッサージ効果だけを期待するのであればバストクリームは必要ありません。バストクリームには女性らしいバストを作る必要な成分が含まれているので、バストアップの効果を期待するためにも、配合成分を見てみてくださいね。

 

  • お悩みに合った成分が高配合されているもの
    乳腺を大きくしたい、ハリを出したい、脂肪を増やしたい…それぞれ期待できる効果が違います。
  • 保湿効果もしっかりあるものを
    お肌が乾燥しているとバストは育ちません。保湿成分もしっかりあるものを選んで♡
  • バストアップは継続から!続けられる価格帯のものを
    継続してバストクリームを使うことでバストは徐々に育っていきます。そのとき高価なクリームだとずっと使うことに躊躇してしまったりしませんか?ご自身が続けられる価格のものを使いましょう。

 

バストクリームの効果的な塗り方

①朝と夜の2回バストケアをする

 

折角バストクリームを使うのであれば、より効果を感じたいですよね!

多くの女性が1日1回程度のバストケアで終わってしまうのですが、バストサロンだからこそ!結果を出すためには1日2回のケアの時間をお願いしています。

【朝のバストアップ効果】

私たちは朝起きたとき、重力の影響や寝返りによってバストのお肉が背中や二の腕に散ってしまっています。
その脂肪をリセットするためにも、セルフケアをしながらバストクリームを塗ること。そうすると下着に脂肪が集まりやすくなり、定着しやすくなります。

また、下着とバストがズレないように、皮膚との接着剤としてもバストクリームがオススメ。バストクリームには保湿効果もあるので、下着を着ける前にクリームを塗ってくださいね。

 

【夜のバストアップ効果】

夜はお風呂に入った後のタイミングでバストクリームを塗ってください。入浴後は身体が温まっていて血流が良い状態ですし、毛穴が開いているのでクリームの成分が浸透しやすくなります。
そして夜の時間にバストケアすることで幸せホルモンを分泌を促す効果も(自分でバストに触れること、接触することで幸せホルモンは増えます♡)

 

②クリームと合わせてセルフケアを

 

ただバストクリームを塗るよりも、バストアップするセルフケアを一緒に行うことでより効果アップが期待できます。

セルフケアはサロンでの施術効果を持続させるだけではなく、リンパの流れや筋膜、乳腺を増やすためにもご自宅でやって頂きたいバストケアの1つとなります。

 

乳腺のマッサージは、特にクリームを塗りながらバストのマッサージをすることでケアの時間短縮にもなりますし、習慣として取り入れやすくなります。

 

 

女性のバストはとってもデリケート。力がを入れすぎたり、強くマッサージをしてしまうと細胞が損傷しやすくなったり、脂肪が燃焼されてしまいます。セルフケアをするときは優しくマッサージするようにしてください。

 

オススメのバストクリーム

Be new バストクリーム

 

販売以来大人気でお客様のバストアップには欠かせないこちらのクリーム。

保湿とバストアップ成分にはかなり拘っています♡

なのでお客様のバストが大きくなるスピードが違いますし、リピートも多くご好評頂いています。

 

Be new バストクリームに含まれているバストアップ成分は、脂肪を増やす「ボルフィリン」、ハリツヤを与える特許成分エラスチン」のW成分を配合。特にエラスチンは日本工場において唯一特許を取得しており、精度の高いエラスチンになっています。

 

ボルフィリンとは?

バストの大きさの要となる脂肪を増やす作用があります。

 

エラスチンとは?

エラスチンの肌にハリや弾力を与える作用がバストのクーパー靭帯のハリを蘇らせる。

 


バストが小さく、乳腺が少ない貧乳の方、バストの垂れに悩んでいる女性には、乳腺の発達とクーパー靭帯を修復のスピードがグンッとアップすること間違いなしのクリームです。

 

なんと、バストを増やす成分のボルフィリンを使ったバストの研究結果では、膨らみが出たとことを証明されているんですよ!

(片胸81ccもアップしたとデータがあります。因みに美容外科などのヒアルロン酸注入で1カプアップするには最低でも片胸50ccが必要ですし、お値段は100万ほどかかるのに持続性が乏しいんです…)
※効果を保証するものではございません。

 

香りもイランイランがふわっとさりげなく香るので、癒し効果もあると個人的には思います。

バストケアするなら効果があるもので好きな香りでバストクリームを使いたいですよね♡

正しいバストケアを

多くの女性のバストのお悩みを解決してきた、バストのプロが開発販売している「Be new バストクリーム」。

もうバストが小さいことで悩まない、1人も多くの女性のバストアップのお役に立てるように願いが込められています。

毎日が楽しく、自分を好きになって自信が持てるバストになる♡

その1つとしてバストクリーム、そして合わせてお食事やセルフケアを続けていきましょう!!

この記事を書いたサロン

美人バスト本店

– 美人バスト本店– 

東京吉祥寺にある美人バスト本店です。 バストアップ施術の他、フェイシャルやダイエットメニューも取り揃えています。美人バスト技術を導入したい方はスクール事業にお申込みください。 CONTACT

- CATEGORY -

All blog